私たちのミッション

OUR MISSION

まだ知らない”誰か”との出会い。

Bring joy of meeting someone you’ve never met before

その喜びを、誰にでも。

to everyone in this planet.

出会いは理解を生み、インスピレーションを生む。

We believe an encounter and conversation will lead to understanding and new inspiration.

私たちは出会いの喜びを、よりよい社会へのインスピレーションにつなげます。

We make a better society with this unborn inspiration and joy of life.

PROJECT

GAGAKU
EXPERIENCE

       -千年の歴史を感じる体験ー

ご予約はこちら

―聴く―
世界最古のオーケストラとも言われる雅楽を聴いていただきます。雅楽は主に篳篥、龍笛、笙の3つの楽器で演奏されます。古来ひとびとは、篳篥の音色が人々の声を、龍笛の音色が大地から天に昇る龍を、笙の音色が天から降る光を、それぞれあらわしていると信じてきました。

―観る―
雅楽の演奏に舞をともなうものを「舞楽」いいます。舞楽は奈良時代の宮廷でも演奏されていたことが分かっており、現在では70曲ほどが伝わっています。舞人はきらびやかな衣装に加えて、楽曲に合った面をつけて踊ります。

―体験する―
楽人が着る装束「狩衣」と雅楽の楽器をご用意いたします。実際に着て、触れて、吹いてみる、貴重な体験ができます。また、楽人や舞人との記念写真も承ります。きらびやかな衣装で撮影すればインスタ映え間違いなしです。

IRODORI
GAGAKU

   ー雅楽の音色が空間にいろどりを加えるー

お問い合わせはこちら

演奏依頼を承ります。

ABOUT

雅楽とは――    




雅楽は1000年以上の歴史を持つ日本の古典音楽です。
6世紀から7世紀にかけての飛鳥時代から、奈良時代末期までの約200年の間に中国大陸や朝鮮半島から伝わった音楽や舞が、日本古来の儀式音楽や舞踊と融合し、平安時代にいたって日本独自の様式に整えられたものが雅楽です。
古くから宮廷はもちろん、神社や寺院において盛んに演奏され続けてきました。
雅楽の伝統は1000年以上にわたって伝承されており、宮内庁楽部での演奏は国の重要無形文化遺産、また世界無形文化遺産にも登録されています。

うたまいのつかさ
by ANDNEXT




雅楽団体「うたまいのつかさ by ANDNEXT」として活動しています。
メンバーは天理大学雅楽部のOBを中心です。
天理大学雅楽部は1951年に創部しました。半世紀以上にわたって高いパフォーマンスを継承し、今まで世界42ヵ国で公演をおこなってきました。現在も様々な場所で公演をおこなっています。

 

  会社名

 

  COMPANY NAME

 

 

  株式会社ANDNEXT

 

  ANDNEXT, Inc.

 

 

  代表取締役

 

  Chief Executive Officer

 

 

  安藤智郎

 

  Tomoro Ando

 

 

  所在地

 

  HEAD OFFICE

 

 

  451-6040 名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー40階

 

  40th Floor, Nagoya Lucent Tower 6-1 Ushijima-cho, Nishi-ku, Nagoya-shi, Aichi 451-6040